argius note

プログラミング関連

2007-04-02から1日間の記事一覧

ユリア100式 (3)

良夫くんとジュリア(105式)の話が結構好きです。特にマグロモードの時の3人(良夫、ジュリア、良夫の母)が笑える。こちらも違った意味で寸止めなんですね。 プロレスの試合の、実況のバレバレなごまかしと観客のそのままなツッコミのところも、実にお約束です…

鈴木先生 (2)

1巻の時は、教育熱心な先生の話なのかな、と思って読んでいましたが、今回はどろどろとして参りました。何も考えずに解説を読んでしまったので、自分で考える前に補完されてしまいました。解説を読む前に、自分で完全に咀嚼しておくべきでした。 理想論でも…

優秀なIT担当者はクビにしなさい! (ブレインバンクビジネス選書) - ブレインワークス

あなたの会社に居るIT担当者は、ただのパソコンなんでも係ではありませんか、という警告から始まる本です。SIとは直接関係ありませんが、耳の痛い話もありますね。 技術は出来て当たり前。ITによって如何に業務フローを改善するのか、それがIT化の本来の目的…

実用性が低くても理想を優先したものを作る

実用的な製品は、「仕様どおりにちゃんと動く」ことと、「納期に間に合う」ことが重要なので、開発手順や構造が美しくなくても、改善したいことがあっても、それには限度があります。 だから、実用的じゃない製品、または自分にだけ実用的な製品を作ることに…