読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

argius note

プログラミング関連

WindowsXPでファイル共有ができない

ファイルの共有で、アクセス権をEveryoneのフルコントロールに設定しても、他のPCから共有フォルダが開けない。ネットワーク上にそのPCは見えているのだが、アクセスが拒否されてしまうのだ。ワークグループとか、サブネットマスクも正しく設定されているはず。PINGも届いているし、他のプロトコルではつながっているので、ネットワーク自体の設定には問題なさそうなのだが。
で、検索してなんとか分かったのだが、ローカルセキュリティポリシーの設定で、ネットワーク経由でGuestユーザがアクセスできない設定になっていたようだ。WindowsXPのSP2では、デフォルトでGuestアカウントが無効に設定されるようになったが、これと同じ理由かもしれない。以下のように設定したらアクセスできるようになった。

  1. 「ローカルセキュリティポリシー」を開く(スタートメニューの管理ツールにある)
  2. 「ローカルポリシー」→「ユーザー権限の割り当て」→「ネットワーク経由でのコンピュータへのアクセス拒否」を選択
  3. 登録されているGuestアカウントを削除

この問題についての情報は「要求された種類のログオン アクセス拒否」で検索すると見つかるはず。