読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

argius note

プログラミング関連

リビジョン間のDIFFを作成

コマンドでの実行方法。モジュールは複数チェックアウトしてもOK。

cvs checkout 
cvs diff -D 2005-10-15

上記の例だと、チェックアウトしたモジュールの、2005/10/15と最新リビジョンのDIFFを出力する。比較対象は、2点とも指定できる。タグを指定することもできる。

cvs diff -D 2005-09-01 -D 2005-10-12
cvs diff -r ver0_32 -r ver0_43

DIFFの出力形式は、diffコマンドに準ずる。

cvs diff    ... 標準形式
cvs diff -c ... Context形式
cvs diff -u ... unified形式