argius note

プログラミング関連

黒鷺死体宅配便 (6)

何時にも増して、あっけらかんとした雰囲気。そして、何時にも増して内容が濃かった。競合他社との話、BJが登場する話と続き、物語の核心に繋がるような展開へと進んでいきます。
注意:面白いけど、ちょいグロです。