読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

argius note

プログラミング関連

開発しています



イシターの復活を懐かしんで+α

game

YouTubeで、イシターの復活のPS版2コインクリアの動画が公開されているのを知りました。実演は、たぶんPSのナムコミュージアム版で、"2コイン"はコンティニューを1回で、という意味です。このゲームは、コンティニューしないとレベルアップしないので、最低1回はしないと無理なようです*1
見た感じは簡単そうですが、自動で操縦しているかのような正確さは、並みの腕じゃないんでしょうね、多分。おまけにこれ1人で操作しているみたいだし。私程度のレベルでは、ウニにあったらあんなに冷静ではいられませんでした。(私の実機経験についてはこの日の日記に書きました。)
それにしても、ローパーのテーマはさわやかだなー。当時は店内が騒がしくてちゃんと聴いたことがなかったんですよね。話によると、「炎のランナー」のイメージという指示があったようです。言われてみると、どことなくそんな雰囲気が醸し出されている気がします。
で、そのあと検索でこのサイト→(http://www.druaga.to/)を発見したので見てみると、BCS(ドルアーガシリーズの総称)のデザイナーである遠藤雅伸さんが、以前2chレトロゲーム関連のスレッドに降臨したときのまとめがありました。今までちゃんと読んだことがなかったんですが、なかなか面白いです。
しかし驚いたのは、遠藤さんはちょっと前に心筋梗塞で死にかけたそうで、いやはや、ゲームクリエイターの方々は、その過酷な業務ゆえに心身を病んでしまうことが多いのでしょうか。
あと、この辺の話が出てきたのですが、PCでも対応されていたとは知りませんでした。ゲームの場合はデザインとかに使われることがある*2からより敏感なのでしょう。

*1:ちなみにこれはバグを利用したもの。最終決戦では、最強のナイトを全滅させないと塔の外に出る扉の鍵が取れないが、裏技を使うと闘わなくても取れてしまう。正攻法だと、2コインではたぶん経験値が足りません。

*2:ソロモンの鍵とか。