読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

argius note

プログラミング関連

開発しています



リポジトリの削除したファイルを復元

Eclipse CVS

リポジトリ上からコマンドで削除したファイルは、リポジトリ上では"Attic"という名前のディレクトリに移動されています。再度同じ名称のファイルをコミットすれば、削除以前を引き継いでバージョン管理を再開させることができます。(削除と復元の履歴は残ります。)この時、再度コミットするファイルが(他の人が誤って消してしまったなどの理由で)手元にあれば、そのまま「オーバライドおよびコミット」するだけでOKです。
ファイルがどのローカル環境にも見当たらない場合は、リポジトリから復元させることができます。
復元したいファイルがかつて存在したディレクトリで右クリックのコンテキストメニューを開き、[チーム]-[リポジトリから復元]でダイアログが開きます。ここで復元したいファイルのリビジョンを指定できるので、チェックします。同時に複数ファイルを指定できます。
Eclipse3.0から使えたみたいですが、何故か気付いていませんでした。