読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

argius note

プログラミング関連

開発しています



気を遣った訳ではなかったのかな?

diary

気を遣ったつもりが、却って気を遣わせることになったかもしれないお話。


今日は昼食を外でとりました。
店に入ると、ほぼ同時に来店した男性と相席になりました。4人掛けのテーブルに、はす向かいに座っていました。
食事が運ばれてくる前に、私はお茶をこぼしてしまいましたごめんなさい(内容にあまり関係ありません)。


ほぼ同時に2人の食事が運ばれてきて、食べ始めました。その直後、相席の方の携帯電話に電話の呼び出しがあり、その方は店の外に出て行きました。
5分くらい席を外していた間に、店員さんが膳を下げに来ました。伝票があるため下げるのを躊躇っていたようなので、私は「まだ居ますよ」と知らせました。そのとき私は「食い逃げの疑いがあるように見える」ことに気がつきました。別の店員さんがまた同じようなことをしたので、「外で電話をかけていますよ」と知らせました。
その後、電話の男性は何事も無かったかのように戻ってきて、食事を再開したのでした。


外で電話をしたのは、別に気を遣ったわけではなくて、アンテナが立っていなかったのかな、と思い、ドコモとAUのアンテナを調べてみると、ドコモは3、AUはゼロでした。この男性の携帯はどちらか分かりませんでしたが、もしかしたらAUだったのかもしれません。
でも、店の外に出るときは店の人に訝られるかもしれないので、良い子は真似しない注意しましょう。