読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

argius note

プログラミング関連

開発しています



修飾キーに慣れない(ターミナルは除く)

MacOSX

Windowsでは、最も頻繁に使う修飾キーがCtrlで、コマンドプロンプトの操作もCtrlを使います。一般的なWindowsキーボードでは、Ctrlキーが下の方にあって使いづらいので、ホームポジションの左小指(Aキー)のすぐ左にある無くても良いCAPSと取り替えます。*1
ちなみに、Linuxもよく使う修飾キーはCtrlです。


MacOSXでは、最も良く使う修飾キーがコマンドキーで、Windowsキーと同じような位置にあります。ControlキーはAキーの左なので理想的かと思うと実は、意味が異なります。
ただし、ターミナルの場合はunix-likeの操作に近く、Controlがメインです(たぶん)。
ベテランのMacユーザさんなら気にならないかも知れませんが、"open new window"は「左小指の左」+Nキーと体が覚えているため、かなり苦痛です。そこで、システム環境設定の"キーボードとマウス"で修飾キーのアクションを入れ替えます。Controlキーを「コマンド」アクションに割り当てます。これで、「左小指の左」+Nキーで新しいウィンドウを開くことができます。


これで万事解決かと思ったら、ターミナルで問題が発生。
unix-likeシェル環境では、コマンドの確定はENTERでもできますが、Ctrl+Mキーのくせがついています。しかし、上記の設定をしていると、Command+Mキーになり、「しまう」が実行されてしまいます。
今のところ、ターミナルを使う時は修飾キーの設定をデフォルトに戻しています。何か良い方法はないでしょうか.....

*1:Windowsキーが要らないと言っている方がいらっしゃいますが、あれは意外と便利です。CAPSは間違って打ってしまうことがあるため無くても良いではなくて、あると不便です。