読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

argius note

プログラミング関連

開発しています



Frui 1.2.0

RELEASE

http://argius.net/product/#frui

※注意:このバージョンのバイナリ(frui.jar)は、Java1.4では動作しません。原因は、ビルド時にtargetオプションが付いていないため、デフォルトの1.5でコンパイルしており、クラスファイルバージョンが49.0になっているためです。うっかりしてました.....

これのバージョンアップは1年ぶりです。今回からCalendarと同じくHudsonでビルドするようにしました。CVSなのと旧環境との互換性を考慮するため多少てこずったものの、なんとか上手く組み込めました。
今回は、主に以下の機能追加を行いました。(詳細はアーカイブ内のHISTORY_ja参照 )

  • ファイルサイズ計算処理の改善
  • オプション文字列解析APIの追加
    • コマンドオプションからOperationリストが取得できる

追加したAPIについては、何も説明をつけていないので、とりあえずここにサンプルを書いておきます。
コマンドで入力するのと同じように、文字列から組み立てられるようになっています。

    // Java1.5-foreachで
    String op = "-d /var/tmp --depth ..2 .txt";
    for (File file : FruiRunner.parseOption(op).getFiles()) {
        System.out.println(file);
    }


こちら↓に簡単な紹介がありますので、よろしかったらご覧になってください。
ちょっとした紹介ページ