読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

argius note

プログラミング関連

開発しています



科学が正しい理由

book
  • 原著:The Truth of Science: Physical Theories and Reality
  • 著者:Roger G. Newton (ロジャー・G・ニュートン)
  • 訳者:松浦俊輔
  • asin:4791757718

この本を最初に図書館で借りたのが1ヶ月以上前で、休みで間が空いたり、期限切れで一旦返却したり、今日やっと読み終わりました。


内容はとても興味深いものです。ところが、訳者の方には申し訳ありません、日本語が非常に読みづらいです。私の読解力が低いにしても、読み直しても分からないところがいくつかありました。専門的な部分ではなく。もしかしたら原文からして読みづらいのでしょうか。誤字なども気になりました(第一刷)。


これまでに読んだ本で知ったことも含めて、気になるポイントをまとめると、

  • 物理学が示すのは、「生の」宇宙の物理法則ではなく、物理学的手法による解釈であること。
  • 数学が複雑な物理学的概念を記述する言語として利用できること。
  • 科学は、公共性、客観性、予測可能性、反証可能性を持つ。

こんなところでしょうか。