読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

argius note

プログラミング関連

開発しています



Mac miniを常駐マシンに (4) - インストール完了

MacOSX

今回で、インストールは終わりになります。

  • 環境
  • 目次
    • MySQL5のインストール
    • glassfish V3 のインストール
    • クライアントのアドレスをホストに登録
    • インストール済みプログラム

MySQL5のインストール

インストール、起動までは以下のページを参考にしました。

コンソールに入り、データベースを作成して、ユーザとリモート接続の権限を追加します。

DaVinci.local $ mysql5 -u root -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 19
Server version: 5.1.42 Source distribution

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql> create database mydb;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)
mysql > grant all privileges on *.* to user@'192.168.xxx.xxx/255.255.255.0' identified by '(ユーザuserのパスワード)' with grant option;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
mysql > FLUSH PRIVILEGES;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

これらを設定し、他のPCからJDBC接続が確認できました。

glassfish V3 のインストール

$ sudo port install glassfishv3
(略)
$ sudo /opt/local/share/java/glassfishv3/glassfish/bin/asadmin start-domain domain1
Password:
Waiting for DAS to start.
Name of the domain started: [domain1] and its location:
[/opt/local/share/java/glassfishv3/glassfish/domains/domain1].
Admin port for the domain: [4848].
Command start-domain executed successfully.
$

あとはブラウザからホストの4848ポートにアクセスすれば、管理画面に入れます。この画面から設定変更やデプロイが行えます。ここから適当なWARファイルをデプロイして動作確認できました。

クライアントのアドレスをホストに登録

この時点では、telnetログインとMySQLのリモートログインに30秒程度かかります。これは、サーバ側がクライアントのアドレスをDNSなどに探しにいってしまっているためです。/etc/hostsで見つかれば、その時点で探す必要がなくなりますので、/etc/hostsにクライアントのアドレスを登録すれば、これは解消します。

インストール済みプログラム

  • 手動インストール
    • Trac 0.11.5.ja1
    • Hudson 1.312
  • MacPortsによるインストール
$ port installed
The following ports are currently installed:
  apr @1.3.9_1 (active)
  apr-util @1.3.9_0 (active)
  bison @2.4.1_0 (active)
  bzip2 @1.0.5_3+darwin (active)
  cyrus-sasl2 @2.1.23_1+kerberos (active)
  db46 @4.6.21_6 (active)
  expat @2.0.1_0 (active)
  fontconfig @2.8.0_0+macosx (active)
  freetype @2.3.11_1+macosx (active)
  gdbm @1.8.3_2 (active)
  gettext @0.17_4 (active)
  glassfishv3 @3_2 (active)
  gperf @3.0.4_0 (active)
  groff @1.20.1_1 (active)
  libiconv @1.13_0 (active)
  libidn @1.15_0 (active)
  libxml2 @2.7.6_0 (active)
  libxslt @1.1.26_0 (active)
  m4 @1.4.13_0 (active)
  mysql5 @5.1.42_0 (active)
  mysql5-server @5.1.42_0 (active)
  ncurses @5.7_0+darwin_10 (active)
  ncursesw @5.7_0+darwin_10 (active)
  neon @0.28.6_0 (active)
  openssl @0.9.8l_0+darwin (active)
  ossp-uuid @1.6.2_0 (active)
  pkgconfig @0.23_1 (active)
  postgresql83 @8.3.9_0 (active)
  postgresql83-server @8.3.9_0 (active)
  py26-genshi @0.5.1_0 (active)
  py26-pygments @1.1.1_0 (active)
  py26-setuptools @0.6c11_0 (active)
  python26 @2.6.4_0+darwin (active)
  readline @6.1.000_1+darwin (active)
  serf @0.3.0_0 (active)
  sqlite3 @3.6.21_0 (active)
  subversion @1.6.6_0 (active)
  subversion-python26bindings @1.6.6_0 (active)
  tcl @8.5.8_0+darwin (active)
  tk @8.5.8_0+darwin (active)
  wget @1.12_0 (active)
  Xft2 @2.1.14_0 (active)
  xorg-bigreqsproto @1.1.0_0 (active)
  xorg-inputproto @2.0_0 (active)
  xorg-kbproto @1.0.4_0 (active)
  xorg-libX11 @1.3.2_0 (active)
  xorg-libXau @1.0.5_0 (active)
  xorg-libXdmcp @1.0.3_0 (active)
  xorg-libXext @1.1.1_0 (active)
  xorg-libXScrnSaver @1.2.0_0 (active)
  xorg-renderproto @0.11_0 (active)
  xorg-scrnsaverproto @1.2.0_0 (active)
  xorg-util-macros @1.4.1_0 (active)
  xorg-xcmiscproto @1.2.0_0 (active)
  xorg-xextproto @7.1.1_0 (active)
  xorg-xf86bigfontproto @1.2.0_0 (active)
  xorg-xproto @7.0.16_0 (active)
  xorg-xtrans @1.2.5_0 (active)
  xrender @0.9.5_0 (active)
  zlib @1.2.3_3 (active)
$

これで、プログラムのインストールは一段落したので、次は設定を整えていきます。

次回

Apacheの設定周りと、リポジトリ等の移行作業を予定しています。