読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

argius note

プログラミング関連

開発しています



笑わない数学者 - 森 博嗣

book

3週間前から断続的に今日まで。


犀川・西之園シリーズ(S&Mシリーズ)の第3作。
これは序盤のパズル、ビリヤード玉のネックレスの問題に気を取られていたら、本編に集中できなくなって、一旦リセットして今日読み終わったものです。パズルは一応解けましたが、解法が分からない。ペンタグラムと算術符号的な値が見つかってるんですけど、これに何かヒントがあるんでしょうか?
あと、鏡のは半分くらい理解できたかも? 咽に引っかかっている感じ。


本編の謎については、断定はできなかったけれど、私にしては良いところまで行ったのではないかと思っています。断定できなかったのは、本当にこんな答で良いのか?ってところ。探偵になれないタイプですね。ここでもう少し我慢して、足場を固めてみれば、確信が持てたかもしれないのに。
ショーの前の茶番はちょっとアレでした。
何だかんだ言っても次を読みますけどね。