読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

argius note

プログラミング関連

開発しています



(これで納得!) 成年年齢

book
  • 副題:18歳成人論の意味と課題
  • 著者:平田 厚
  • asin:4324089590

先週〜今日。


なんとなく読んでみました。そもそも、18歳成人の話というのを知らなかったわけですが、なかなか興味深い内容でした。
裏表紙の説明を一部引用しておきます。

大切なのは、国民一人ひとりが「成年年齢」について理解を深め、なぜ引き下げることが望ましいのか、そのためにはどのような条件整備が必要なのかを、きちんと考えていくことである。

以下、本書の内容に沿っているかもしれないし、見当違いかもしれませんが、ちょっと意見を書いておきます。
今の日本は、教育を含めて社会が若者の自立を促すことを上手くできていないように見えます。レールを敷いてそこを走らせてあげることばかりがんばっていて過保護なことが多く、自力で社会を生きていけるようにする(つまり自立)というふうに考えていないことが多いです。正直、私もやっと自立し始めたのが20代後半でしたし、まわりも似たようなものでした。もちろん、これは言い方悪いが私のレベルが低いだけかもしれませんし、しっかりしている人はたくさんいるんでしょうけど、それを底上げしていくべきなんじゃないか、ってことです。