読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

argius note

プログラミング関連

開発しています



Bodhi Linux

Unix-like

Fedoraを入れてみたものの、あのマシンでは重過ぎたので、軽いLinuxを探してみました。

"軽いLinux"と打ってみると、ちょっと特徴のある名前のディストリが見つかりました。その名も"Bodhi Linux"。Bodhiは菩提のことで、日本語で言うと「菩提Linux」? 菩提樹の葉っぱがロゴになっています。Ubuntuベースで軽さが売りのようです。
インストールしたバージョンは1.2.1。


インストール時に日本語が文字化けしていて、日本語ではインストールが進められないので、Englishでインストールしたあとで、日本語の設定を行います。設定後、再ログインすれば、無事日本語環境になりました。


このデスクトップテーマは"default"。なかなか渋いデザインですね。
スクリーンショット機能はデフォルトで入っています。メインメニューの"Take Screenshot"もしくはキーボードのPrintScreenキーで起動できます。メインメニューから起動すると起動が2秒くらい遅延するので、その間にポップアップを出したりしておけばその状態でスクリーンショットが撮れます。


ほぼ最小インストールなので、システム以外のアプリケーションはMidoriという軽量なウェブブラウザだけ。これも悪くないですが、Firefoxを入れてしまいました。


あとは、いくつかサーバーデーモンを立ててみて、どのくらいのパフォーマンスが出るのかを試してみたいところです。


追記: で、早速httpd(apache2)とtelnetdを入れてみた。MacOSXでつなぐのと同じような感じでできる。なかなか快適。