読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

argius note

プログラミング関連

開発しています



非公認 Googleの入社試験

book

看板の問題を解くと、そこはGoogleの採用サイトだった? この話についてちょっと知りたかったので、読んでみました。
こんなの解けるかー!! のような超難問はさておき、創造力とか柔軟性を測るための問題が多いと思いました。学校で受けてきた、××つまんない試験みたいなのじゃなくて、こういう問題ばかりだったらもっと勉強がやる気になってたのにな。と、こういう風に他力本願な人には、「出会い」はやってこないんですね。今の場所にいられるだけでもありがたいと思わなくては。謙虚に、謙虚に。
読んでみて、想像通りの内容で面白かった。ただ、問題はちゃんと解かずに、解き方だけ考えて進んでしまいましたが。内容に触れてしまうとネタばれになってしまうので、ぜひ実際に読んでいただきたい。