argius note

プログラミング関連

Windows7の修復ツール

MS

昨晩、WindowsUpdateで8件のアップデートを適用したら、Windowsが起動しなくなってしまいました。
セーフモードでも起動したりしなかったりと、今まで経験したトラブルの中でもかなり重症の部類です。


直接の原因は不明ですが、どうやら、システムドライブの一部が破損していたようです。スキャンディスクで修復しましたが、それだけでは解決しませんでした。


このとき、今回Windows7で追加された修復に関する機能を見つけました。
ブートオプションメニューは、PCの起動時に、Windowsの起動中画面が出る前にF8キーを押し続けると立ち上がります。このメニューでは、OSの選択起動*1や、セーフモードの起動が選択できます。
Windows7(とVista)ではさらに、「コンピューターの修復」が選択できます。

セーフモードでも起動できない場合に、このメニューから「スタートアップ修復」「システムの復元」などが行えます。なお、今回はシステムの復元もエラーになってしまいました。


スタートアップ構成モードの変更も試しました。

色々と試したのち、セーフモードで「診断スタートアップ」を設定して再起動したら、復活しました。


どの対応で修復できたのかは不明ですが、XPのときよりもツールが充実しているので、復旧の可能性と復旧までのスピードが格段に向上したのは確かだと思います。

*1:複数のOSがインストールされている場合に、デフォルトで起動する以外のOSを選択できます。